育毛剤とカラーリング

特に男性では悩みを抱えている人が多く、高齢になってくると女性にとっても悩みの一つとなってくるのが「薄毛」の問題です。
男性ホルモンの作用によって段々と髪が薄くなってきてしまっていて困っている人も多いでしょう。
そんな時に利用されるのが、いわゆる「育毛剤」というものです。


育毛剤は髪の生育を助けて薄毛の問題を解決するというものですが、この育毛剤を利用するのに困るパターンもいくつか存在しています。
その1つが、白髪染めなどのヘアカラーとの併用が可能なのか、ということがわからない場合です。


最近では実はこのヘアカラーと育毛剤の効果を両方持っているタイプの製品が販売されるようになっているため、これらを利用すると一挙両得に効果を発揮することを期待できます。
育毛剤と別に通常のヘアカラーを使用する、というのはあまり薦められないという事情があります。


というのも、通常のヘアカラーには刺激的な物質が使われている事が多く、弱っている頭皮に使用するとダメージを与えてしまってせっかくの育毛剤の効果が上手くでなくなる可能性があるためです。
それどころか、さらに抜け毛を促進してしまう可能性もあり、使い方を謝ると薄毛の進行を助けてしまいます。


薄毛で悩んでいる場合、重要なのは刺激の低いタイプのヘアカラーを利用することです。
また、可能であれば無添加のものを利用した方が髪を痛めにくく、なお一層育毛効果を殺しにくくなるので良いでしょう。


Copyright © 2014 育毛剤とヘアカラー All Rights Reserved.